自立した民主主義になったと思いこんでいた日本。
けれど、戦後の70年間を振り返ると、一貫して、米国の支配下にありました。
今回の集団的自衛権はその集大成と言えるでしょう。

知性なく、権力をふりかざすファシストがいるからこそ、その構造がはっきりと浮かび上がっています。

 だからこそ、この暴挙をきっかけに、自らの手で、民主主義を勝ち取って来なかったこの国が、本当の意味での民主主義を手に入れることができるのかもしれない。
そう願っています。

白石草(ジャーナリスト・OurPlanetTV)

HOME
シェア