「戦争になったら、どっちにつきますか?」  そういう質問が飛ぶ時代になった。  安倍政権が仮想的としている「中国」「朝鮮半島」・・・その出自を持つものは 言葉を発することができない。  そう、危機的状況になれば、日本にいても、父祖の地韓国、または共和国にいっ ても、殺されるのは私であり、私達です。  少なくても安倍さん、あなたは殺す側にまわれる。私は、殺されるしか、選択 肢がないのです。  あなたは、絶望以外なにものも、与えることができない存在なのです。

辛淑玉(人材育成コンサルタント)

HOME
シェア