安倍総理へ。かつてあなたは国会で「日本の誇りを守るのが私達の仕事です」とおっしゃっていました。敗戦から70年かけて築き上げてきたその「日本の誇り」が、立憲主義の否定と「戦争のできる国」への方針転換で音を立てて崩れ落ちようとしています。安倍総理、日本のために「勇気ある撤退」をチョイスしてください。そうすればあなたは歴史に名を刻む名宰相となれるはずです。さもなくば日本は「憲法を否定した国」として世界中に恥をかいてしまいます。今こそ英断のときが来ました。あなたを信じています。

香山リカ(精神科医・立教大学教授)

HOME
シェア