何故、こんなお坊ちゃんの欲望に、私たち賢明な人間の行く末が決定されてよいのでしょうか。 私たちは、これまでの無関心と無気力を恥じて、意思を表明すべきです。 必要なのは議論ではありません。 そもそも、相手は重要なことをズレた例え話でしか語ることのできない、議論など不可能な連中なのですから。 我々がすべきは、安倍政権に対する否定的な共感の渦を、様々な手を尽くしてつくることです。

那倉太一(ENDON/TOKYODIONYSOS)

HOME
シェア