「平時」に憲法を壊し、民主主義をないがしろにするような立法を推し進める安倍・自公政権が、「有事」に国民の安全を守るわけがありません。今こそ主権者として立ち上がり、暴走する国家権力に対峙するときです。

中野 晃一(上智大学教授)

HOME
シェア