あなたは今や堂々と力をふりかざしているように見えます。憲法を、私たちの生の尊厳を踏みにじり、平和主義という理想を、戦争の道具として泥まみれにしようとしているのではないかと、果てしない危惧を抱いています。生者は生きながら、死者は二度殺されるのではないかとさえ。実際この国で人として生きることをのぞむ多くの者が、安倍政権の政策と言動によって心を鋭く引き裂かれています。その痛みを知ってほしい。耳を傾けてほしい。私の不安と悲しみの中から、安倍さんの中の「弱き人」に訴えます。

河津聖恵(詩人)

HOME
シェア