安倍首相、あなたは、東シナ海や南シナ海における中国の動きを牽制するために盛んに「法の支配」の重要性を指摘していますが、あなたこそ自国の憲法すら尊重せず、憲法違反が明らかな集団的自衛権の行使容認を柱とする安全保障関連法案を国会に提出し、強引に成立させようとしています。
安倍首相、自分の都合のよいように勝手に憲法の解釈を変えてしまうあなたの対応こそ、「立憲主義」の否定であり、「法の支配」を危うくさせているので す。安倍首相、憲法違反の安全保障関連法案は直ちに撤回すること、それが「法の支配」を重視する姿勢です。

宇都宮健児(弁護士・元日本弁護士連合会会)

HOME
シェア