安倍首相はアメリカやオーストラリアに集団的自衛権の行使の空手形をバンバン切ってきた。 いったいどの法律を根拠に口約束したのか。 法的安定性を無視してるのは磯崎さんよりむしろあなた自身ではないか。 中国やイランを名指しして国民に危機を煽る行為が、どれだけ相手国に失礼で危険な行為か想像できず、他者の視点に立つ事が出来ない政権に、この国の格差や貧困、原発やその他重要な課題に真摯に向き合い、我々市民と対話しながら問題を解決していく資質があるとは到底思えない。 この戦争法案に関して、反対する野党やデモで集まる市民、違憲と指摘する憲法学者に対して対案を要求する厚顔無恥さには呆れるばかりだ。 対案など存在しない!憲法違反、出直せ!ただそれだけの事だ。 平和的な外交努力によって武力衝突を避け、抑止力高める、立憲主義に則った日本国憲法の枠内での「対案」を示す必要があるのはむしろ安倍政権、あなたたちだ。 これ以上憲法を蔑ろにし、戦後70年培ってきた平和を根底から覆す、戦後レジュームの脱却なる幻想を受け入れる事は到底出来ない。 その国民主権をはじめとする憲法が定めた枠組みをあなたたちの主観によって破壊する革新は、我々市民の要請でない事をここに強く宣言する。 安倍首相、あなたは保守でもなければ愛国者でもない。ただ無知な破壊者だ。 戦争法案を廃案にし、直ちに退陣していただきたい。 私は私にできる限りの範囲で、この法案に反対しあなたたちに対峙していくつもりだ。

Tai-shi(Fullmember / MC)

HOME
シェア