安倍晋三 内閣総理大臣 殿

 安倍総理、あなたが今、強行しようとしている安保法制は、真相を知れば高校生でも理解できる不正による真っ黒な違憲立法です。

 私は、安保法制の特別委員会などでどんなに追及を重ねても不誠実で卑劣な答弁拒否に終始するあなたから、国民の皆さんが憲法を取り戻すために、『私たちの平和憲法と解釈改憲のからくり ―専守防衛の力と「安保法制」違憲の証明』(八月書館)という本を緊急出版しました。

 参議院HPに掲載されているあなたの政府答弁書(平成26年11月28日答弁103号)にもあるように、『法令の解釈は、論理的になされるべきものであり、論理を離れて「国政選挙」の結果によって左右されるというものではない』のですから、解釈改憲は永久に違憲であり、それに基づく違憲立法は永久に違憲です。

 いつか、あなたを支える愚かな与党議員もこの解釈改憲のからくりに気付き、とんでもない違憲立法だと悟ってあなたを見放し、また、同時にあなたは、違憲立法を先導している官僚集団からも見放され、「裸の王様」として倒閣に追い込まれることになるでしょう

 しかし、その時が、この安保国会なのか、あるいは、安保法制の強行裁決後にあなたが違憲立法を既成事実化するために自衛隊の運用をどんどん進め、また、社会の異論を封じるための暴挙を繰り広げた挙げ句なのか。

 もし、後者だったら、あなたの手によって、多くの国民の生命等が傷付けられ、そして、わが国の憲法と民主主義は取り返しの付かない痛手を被っていることでしょう。

 私は、前者の安保国会の間に、国民とともにあなたを打倒する、安倍内閣を倒閣するため、全力を尽くします。


参議院議員 小西洋之

小西洋之(参議院議員)

HOME
シェア