戦後70年の平和は私たち日本人の誇りです。
次の70年も平和を誓わなければなりません。
私たちは今後も一切の戦争を放棄します。
隣人を理解しようとすること、それが平和への第一歩です。
改憲や法律を無理矢理変えようとする前になすべき努力があるはずです。
外交努力を尽くさずして武力に物を言わせようとしているように見える今の政権は到底支持できません。
一国の総理ならば、市井の人々の平和への努力を是非見習ってください。

明峯牧夫(たべごと屋のらぼう店主)

HOME
シェア