安倍よ、君は妄想のなかで政治をしている。
君の取り巻きや君の好きな日本会議と同じように、
知りもしない過去の尻の穴のような、悪臭ふんぷんたる、腐ったノスタルジーに取り憑かれている。
歴史のなかで、妄想と政治が直結する例をわれわれは何度も見てきた。
カエサル、ヒトラー、スターリン…。他にも小さいのも含めて色々だ。
君は頭も悪いし、小心者で、総理大臣として恥ずべき小物だが、 図に乗った蟻ですら、薄汚れた隅石ですらすべてを瓦解させることができる。
君は日本の歴史と国民、その他の人々、いや、世界に対して悪魔の所業のような打撃を与えようとしている。
すみやかに退け。そのうち自分でも手がつけられなくなるぞ。
今そうするしかないだろう。

鈴木創士(フランス文学者/作家/ミュージシャン)

HOME
シェア