立憲主義に反する現政権の振る舞いは、決して許すことはできないし安保法制は明らかに自衛隊が、世界展開する米軍の軍事行動の下請けをなし崩し的にすることになり、日本が軍事国家へと進む道筋を作ることになり、議会ができないなら民の力で阻止しなければならない。

関野吉晴(武蔵野美術大学教授、探検家・医師)

HOME
シェア