少し前まで「戦争反対」などと言うと「何を寝ぼけたことを」とバカにされたものです。しかし、今や真剣に「戦争反対」を叫ばざるを得ない世になってしまい ました。極右安倍政権が、それを現実化しつつあります。我々は、街へ出なくてはなりません。もう部屋で考えている時期ではないのです。街へ出て「安倍 NO!」を叫ばなくてなりません。私は時間の許す限り、声を挙げに街へ出ます。…書を捨てよ、町へでよう…

鈴木耕(編集者&ライター)

HOME
シェア