米軍は、ベトナム、アフガニスタン、イラクなどの人々を殺戮してきた。その軍事行動の一部を肩代わりできるようにするだけで、日本の安全のための抑止力はまったく高まらず、命を軽視し、税金を無駄につぎ込むことに繋がり、そもそも憲法を破るクーデターにほかならない「平和安全法制」という名の「戦争法案」に反対します。

石田昌隆(フォトグラファー)

HOME
シェア