経済のことだけ掲げて選挙を行い、選挙後は「選挙で我々の政策が信任された」とうそぶき、国民の多くが反対しても、学者たちから違憲であると言われても、踏むべきプロセスを無視して進める安倍政権。リベラルだけでなく保守からも異論の声が上がっているのはそのプロセス無視の姿勢にある。取り戻さなければいけないのは、民主主義の根幹をなす議論のプロセスだ。

津田大介(ジャーナリスト/メディア・アクティビスト)

HOME
シェア