民主主義とは、多様な声を反映させた、適法的手続きのことである。安保法案の提出、審議、そして採決に至る過程は、民主的政治プロセスとしての適格性を著しく欠いている。

日本は、より良い政治文化を必要としている。

単なるアンチではなく、オルタナティヴを。

茂木健一郎(脳科学者)

HOME
シェア