総理。あなたは読み誤っています。
 国民は、安保法制案についてあなたが説明し足りないから理解が深まらず、反対が多いと思っているようですね?
 あなた方が「説明」を重ねれば重ねるほど、法案の欠陥がどんどん明らかになり、反対する人が増えていくのです。
この事実を直視する勇気と知性をあなたが持ち合わせていることを心から願ってやみません。
 国民はあなたが期待するほど政治に無関心ではなく、あなたが思っていたほどおとなしくありません。
 数の力で強行採決し安保法案を成立させたところで、あなたがしたいようなことをできるような政治状況にはなりません。
 いったん目覚めた有権者はもう二度と眠りません。
 あなたが、史上最も愚かな蛮行を犯した総理として歴史に名を残すことになる前に、今ならまだ間に合います。
 立憲主義・法治主義を踏みにじる安保法制案はただちに撤回し、もし成立してしまった後はあなたの責任で廃案にして下さい。

太田啓子(弁護士(明日の自由を守る若手弁護士の会))

HOME
シェア