「責任をとらない。嘘をつく。都合が悪くなると怒る。間違いを指摘されても耳をかさない。相手の話を聞かない。そしてそんな自分の姿を恥じることもない」これがいま、あなたたち安倍内閣を見て感じていることです。安保法制の内容も恐ろしいですが、これだけ反対意見が多いのにも関わらず、きちんとした対話もせず、頑なに強行しようとする、あなたたちの姿が恐ろしく、恥ずかしく、許し難いです。安保法案の廃案を願うだけでなく、これ以上、私たちの生活に関わる大切な部分を任せたくないのです。どうか政治の世界から身を引いて下さい。

下平晃道(イラストレーター/美術作家)

HOME
シェア