左右を問わず理不尽な政治勢力をただのファシズムだと看做す僕にとって、特定秘密保護法案の可決以来、安倍晋三率いる現政権の政策姿勢にはただもう不快感を抱くばかりだったわけですが、我慢もそろそろ限界です。ああいう手合いは大目に見てはいけません。今なお民主主義の意味がさっぱり分かっていない様子の安倍氏は、この日本国で政治活動を執り行うなどそもそも無理な話なのです。彼には一刻も早い転職を勧めたいと思います。彼自身は今さら職安に行くなど絶対嫌かもしれませんが、国益を考えれば彼の個人的意向などあっさり無視して支障はないのです。

河添剛(美術・音楽評論家、画家、グラフィック・デザイナー)

HOME
シェア